taki["blog"] = "200 OK"

社会人3年目の日常

2018/5/2 月

マリオオデッセイを地道にプレイしている平日。何曜日だったかは忘れてしまったけど。カプロン→ダイナフォー→アッチーニャ→スチームガーデンと進んできたけど、おそらくGW中はこのあたりでギブアップかな。いったいいつクリア出来るのだろうか(このペースだと3年後ぐらいか)。さくらVPSの整理とか、zshをfishにすることを試したりとか、あまり普段の日常(普段と日常は意味がかぶってる?)でやれないことをボチボチと作業。最近はノートPCを持ってないので、ちょっと古いChromebookで作業した(もはやITの人間っぽくない・・・)。

Wシリーズの6作目と7作目を読む。いつの間にかウグイちゃんが引退していて悲しい。これぐらい1シリーズを連続で読んでいると、結構世界観に没頭しているので、話もサクサク入ってきて読んでいける感じ。非日常的な感じかな。

6作目「青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light? 」 オーロラは見たこと無いけど、Wシリーズで一番おもしろい巻だった(個人的な感想)。そういえば、著者の作品はあまり季節の感じが読み取れない気がする(僕が読み飛ばしている説もある)。あと小説だから当然だけど、事件に巻き込まれすぎな気も・・・。

7作目「ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity?」 登場人物がだいぶ増えてきたけど、人工知能が出過ぎてだんだん話がこんがらがってきた。世の中の小説愛好家(僕はあまり愛好家ではないはず・・・)はどうやって登場人物とか時系列把握しているのか気になる。もう少し真面目に読んでいるのかも。僕はどちらかと言えば会話劇的な感じで読んでいるので、これぐらいの長さの小説はほぼライトノベルみたいなもんと捉えている。

そろそろ現実に帰る必要があるけど、読書に没頭しているお陰でなかなか上手くいかないな。どうしたら良いかな。(つ∀-)オヤスミー