taki["blog"] = "200 OK"

社会人3年目の日常

2018/1/15 鼻

主に方策について勉強していた月曜日。

年始に歯が痛くなって歯医者に行ったけど件(日記参。結果として鼻炎が主な原因だった)、もう一度歯医者に行って念のため虫歯チェックをして貰ったけど大丈夫だったので通院が終わった。通院、基本的には優先しているけど、たまに行けないことがある。本当は耳鼻咽喉科に行って鼻水が喉に落ちてくる件(日記参)を治したい(?)気持ちもあるけど、明日明後日と続けて新年の行事なのでどうしようもなかった。

部屋で作業(気が向いた時にしている)の続きをしている。Halton系列とSobolサンプリングの比較(2次元)を図示した。Sobol系列はSobol.jlを利用して、Halton系列は実装。左がHalton、規則的な右がSobol.jlの例。

f:id:takilog:20180115233919p:plain

# -*- coding: utf-8 -*-
# require: Primes and Sobol.jl

# packages
using Primes
using Sobol
using PyPlot

# halton sequences
function halton(i, b)
    result, f = 0.0, 1.0
    while i > 0
        f = f / b
        result = result + f * mod(i, b)
        i = floor(Int, i / b)
    end
    return result
end

get_filling_set_halton(m; b=2) = [halton(i, b) for i in 1:m]
function get_filling_set_halton(m, n)
    bs = primes(max(ceil(Int, m * (log(n) + log(log(n)))), 6))
    seqs = [get_filling_set_halton(m, b=b) for b in bs[1:n]]
    X = zeros(m, n)
    for i in 1:n
        X[:, i] = seqs[i]
    end
    return X
end


# num of data
ms = [10, 100, 1000]
s = SobolSeq(2)


figure(figsize=(9, 6))
counter = 1
for m in ms
    # halton sequences
    hs = get_filling_set_halton(m, 2)

    # sobol sequences
    ss = hcat([next(s) for i = 1:m]...)'

    # plot
    subplot(length(ms), 2, counter, aspect="equal")
    scatter(x=hs[:, 1], y=hs[:, 2], color="blue", marker=".")
    counter += 1
    subplot(length(ms), 2, counter, aspect="equal")
    scatter(x=ss[:, 1], y=ss[:, 2], color="blue", marker=".")
    counter += 1
end
tight_layout()
show()
close()

github.com